SCP-2316の見方

SCP紹介&内容整理

SCP-2316はある場所をクリックしないと全て読めないようになっています。その場所は2か所あります。

※2018/07/16追記

その場所は……

 
[データ削除]6の真下と補遺2316.2: 無効なエントリの真下です。反転させると見える文字も隠されています。

隠された文章

隠された文章は以下になります。
 
この画像の下に

彼らは長い間待っていたんだよ。

[データ削除]6の真下を押すと開くインタビューの黒塗り部分に
あなたはすいちゅうのしたいにみおぼえがありません
最後の黒塗りに
あなたあなたあなたあなたあなたあなたあなたわたし

その下の私は水中の死体に見覚えがありません。という文章の下

私は水中の死体に見覚えがあります。
補遺2316.2: 無効なエントリの横
下へ下へ下へ下へ下へ下へ下へ下へ下へ下へ
皆が君のことを待っている。の下
俺たちはあそこで皆と一緒だった

内容について

以下は補足です(ネタバレ注意)。

このSCPの仕掛けは認識災害を表現していると考えられます。

冒頭に
監督評議会命令
以下のファイルの記述にはKeterクラス認識災害が含まれており、レベル4/2316機密に指定されています。無許可でのアクセスは禁じられています。
 
以下のファイルは異常な認識災害的影響のキャリアである画像やテキストを含みます。あなたは水中の死体に見覚えがありません。このため、このファイルにアクセスする全ての職員は14.5以上の認知抵抗値(Cognitive Resistance Value:CRV)を有すると認定されることが不可欠です。あなたが自動化されたCRVの検証に失敗した場合、落ち着いて動かないようにしてください。サイトの医療スタッフのメンバーが間もなく到着します。
とあるようにKeterクラス認識災害という強力な認識災害(対象を認識することで生じる危険な特性)が文章自体に含まれるため、ファイル閲覧者に影響を与える恐れがあります。そのため認知抵抗値が一定以上であるか調整版音色分散プロセッサを用いて何度も確認をしています。
 
ファイルの文章に含まれる認識災害は文章の改変を引き起こして読み手を湖に引き込もうとしてきます。認識災害は補足に出てくる「俺」が「君」(読み手)に呼びかけるという形式で現れ、削除された記録を見せてきます。
 
その結果、読み手はより強く認識災害の影響を受け、読み手の端末にはロックがかかります(「ユーザーのCRVは許容範囲内にありません。」という警告)。
 
しかし「俺」はそのロックを外したようで、さらに文章を見せてくるという構成になっています。
 
このSCPは76年シリーズの中の一作です。76年シリーズについては以下をご覧下さい。
 
https://scpnote.com/archives/5969848.html
 
SCP-2316 – Field Trip by djkaktus
http://scp-wiki.net/scp-2316
http://ja.scp-wiki.net/scp-2316
このブログエントリーの内容は『クリエイティブ・コモンズ 表示 – 継承3.0ライセンス』に従います。

 

コメント