こんな仕掛けが!?ページにギミックや隠し文章があるSCPまとめ

SCP紹介&内容整理

ページにギミックや隠し文章があるSCPを集めてみました。見つけ次第更新していきます。新しく追加したSCPには【新】が付いています。

  • 2018/7/31 SCP-1D6-Jを追加。コメントの内容を反映し、SCP-639-JP、SCP-228を追加しました。コメント下さった方ありがとうございました。
  • 2018/8/19 SCP-1304とSCP-1383、O5司令部書類、SCP-1006-JPを追加。コメントありがとうございました。
  • 2018/8/21 SCP-2 11 17 1830 1833 34 35 38 -JPを追加。
  • 2018/9/20 SCP-CN-963-J、SCP-3999、SCP-755-JP、SCP-XXX-JP-J、SCP-1621-JP、SCP-1714-JPを追加。コメントありがとうございました。
  • 2018/10/7 SCP-2439、禁忌を追加。コメントありがとうございました。
  • 2018/10/16 SCP-2712に追記。コメントありがとうございました。
  • 2018/11/4 ページ内に文章が隠されている作品にSCP-1171-JP、SCP-2783、SCP-3989を追加。
  • 2019/02/17 SCP-001-JP-Jに追記(コメントありがとうございました)、SCP-1848、SCP-105-JPを追加。
  • 2019/04/13 ヤツメウナギとウツボ、SCP-2807、SCP-3309、SCP-4065を追加。コメントありがとうございました。
  • 2019/07/25 SCP-245、SCP-1682-JP、SCP-040-JP-J、NECO’S キッチン ~SCP財団ロゴのステーキ~、緋色の鳥よ(半額キャンペーン中)を追加。コメントありがとうございました。
  • 2019/09/14 SCP-4707、SCP-1166-JP、SCP-1940-JP、SCP-1959-JP、SCP-056-KO、SCP-CN-1990を追加。コメントありがとうございました。

目次

スポンサーリンク

ページ内に文章が隠されている作品

まずはページ内に文章が隠されている作品を紹介します。

大きく分けて、

  1. 空白部分を反転させる、もしくは全選択で読めるもの
  2. ページ下部のオプション→ページのソースを開けば読めるもの
  3. 文字にポインターを合わせると表示されるツールチップで読めるもの

の3種類があります。

SCP-2316 – 校外学習 

Keterクラス認識災害を有する湖の死体。とにかく怖い。[データ削除]6の真下と補遺2316.2: 無効なエントリの真下を押すと隠されていた文章が表示されます。また反転で隠された文字を読むことができます。詳しくは以下をご覧下さい。

SCP-2316の見方
SCP-2316はある場所をクリックしないと全て読めないようになっています。その場所は2か所あります。 ※2018/07/16追記 その場所は…… ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ...

SCP-070-JP – わんわんらんどと犬ではないなにか

隠し文章なしでも怖いこの作品。隠し文章を表示するとさらに恐怖が倍増します。隠された文章は反転させる方法で表示できます。内容は過去の記事をご覧ください。

僕らは イヌだぞ 元気だぞ SCP-070-JP わんわんらんどと犬ではないなにか
SCP財団らしい都市伝説的な恐怖を感じるSCP、SCP-070-JP - わんわんらんどと犬ではないなにかを紹介します。 SCP-070-JPとは SCP-070-JPは、████県████市内の集合住宅に存在する、██████号室の床...

SCP-1171-JP – 亡き思い出を喰らうもの

こちらの作品のオブジェクトは、物品の消失と引き換えに齧歯類と思しき腐敗した死骸が出現するという現象系のSCP。ページのソースを開くと、size 0%に指定された文章を読むことができます。

SCP-1682-JP – 慈悲よ、汝いずこへ

こちらは日奉一族関連の作品です。反転すると背筋が凍り付く事実が明らかになります。

SCP-694時間は有り余るほどに

タイムループ系のSCP作品。特別収容プロトコルの最初の改行に文章が隠されています。こちらも空白部分を反転させると表示されます。隠された文章は以下。

Nothing:Something 事件の何年も前のこと…

SCP-1304 – メタフィクション的転生儀式

こちらの作品では、フィクションの登場人物を現実世界に出現させる儀式の方法がSCPに指定されています。隠された文章は反転させる方法で表示できます。

SCP-1383 – 部分的な形而超学的苦痛室

こちらは異常な効果を持つ部屋のSCP作品で、黒塗りが多用されたかなり難解な内容となっています。███を反転させると文字が表示されますが、こちらはおそらく、部屋に閉じ込められた概念的実体により書き加えられたもののようです。

SCP-1848 – [アクセス拒否]

[アクセス拒否]となってますが、未投稿ではなくこちらが正式なメタタイトルです。SCP-1848は他人に成り代わり悪ふざけで人を惑わす人型存在。ページのソースを開くと、size 0%に指定された文章を読むことができます。財団が一枚上手のようですね。

SCP-2000 – 機械仕掛けの神

財団の最後の切り札であるThaumielが指定されたこのSCP、隠しメッセージを読むとその信頼性が揺らぐのですが……。隠しメッセージはこちらをご覧ください。

SCP-2000の隠しメッセージ
SCP-2000  - 機械仕掛けの神には隠しメッセージがあります。日本版には2017/1/27に追記されました。 SCP-2000の隠しメッセージ …お前たち人間は理解しない。そして私は決して理解することはないだろうと思う。 ...

SCP-2062 – クロネッカー

こちらは反転ではなく、一部の文章にポインターを合わせるとツールチップで隠された文章が表示されます。どうもレオポルト・クロネッカーが影響を与えているようです。

SCP-2712 – 財団データベースのSCP-2712エントリ

こちらはSCPデータベース内に囚われた研究員の話で、███を反転させると文字が表示されます。さらにページのソースを開くと、size 0%に指定された文章を読むことができ、新たな事実が判明します。

SCP-2439 – [スロット割り当てなし]

こちらの作品はDクラス職員がテーマとなったDクラスコンテスト ’16の優勝作品。ページのソースを開くとsize 0%に指定され読めなかった文書が閲覧できます。

SCP-2783 – 機械仕掛けの女神の静かな哀歌

こちらの作品のオブジェクトは、異次元にある墓地に似た空間。███を反転させると文字が表示されます。他のSCP作品で聞いたことのある名前が多く登場します。

SCP-2807 – 財団の古い埋葬地

こちらの作品では、財団の闇が明らかになります。文章の段落下にクリック可能な領域があり、そこを押すと文章が表示されます。

SCP-3989 – 骨樹園

こちらはオリーブ果樹園から侵入できる異空間が舞台の探索系のSCP作品です。███を反転させると文字が表示されます。

SCP-3999 – 私は私に起きることすべての中心にいる

その難解さからディスカッションに訳が分からないというコメントが続出したこちらの作品。ページのソースを開くと限定が繰り返されている部分に隠された文章を読むことができます。

Anomalousアヒル一覧

こちらはTaleになります。最後のアヒルは [削除済]。

ミームと情報災害部門のオリエンテーション

こちらもTaleになります。反転とツールチップで文章が表示されます。

SCP-231 – 特別職員要件

後味の悪い胸糞系のSCP作品。ページのソースを開くと隠された文章(詩)が明らかになります。

SCP-540-JP – ンボボボさん

都市伝説を題材にした作品。ページのソースを開くと隠された文章が明らかになります。

SCP-964-JP – セカイ系ハンター

恐怖と悲しみに満ちたSCP。反転で読める文章、ページのソースで確認できる文章が存在します。

【新】SCP-1166-JP – インターネットは電子猫の夢を見るか?

こちらのSCPは猫のアバターを持つ情報知性群です。ページのソースを開くと隠された文章(研究員のグチ)が明らかになります。

【新】SCP-1940-JP – 『内側』への声

パターン・スクリーマーズ関連のSCP。脚注の上に折り畳みが隠れています。

【新】SCP-1959-JP – 人魚節

反ミームで難解ながら、非常に印象に残る作品。反転すると隠された文章が明らかになります。

【新】SCP-056-KO[ 警告 : ページにアクセスしないでください! ]

フォーマットスクリューの作品。ウィル・ハートマンによる文章の最後に、ページのソースを開くと読める文章があり、読んだ者の末路が明らかになります。

SCP-S

こちらはTaleになります。ページのソースを開くと隠された文章が明らかになります。

SCP-000

こちらもTaleになります。隠された文章は反転で表示されます。

O5司令部書類

こちらもTaleです。トップとO5-1の黒塗り部分を反転すると文字が表示されます。

NECO’S キッチン ~SCP財団ロゴのステーキ~

日本支部のTale。ページのソースを開くとあのキャラが登場します。

ヤツメウナギとウツボ

こちらのTaleはベンチャーコンテスト2018のTale-JP部門最優秀新人賞を獲得した作品で、反転すると文字が表示されます。このTaleは、SCP-2737 – 一匹の死んだヤツメウナギとSCP-3000 – アナンタシェーシャが基となっていますので、ご存知でない方は先にその二つをご覧ください。

スポンサーリンク

SCP財団にサインインすると変化する作品

SCP財団のサイトメンバーになり、サインイン状態でページを開くと文章が変化するSCP作品。ちなみにサイトメンバーでなくとも、ページ下部の + オプション→ページのソースでどう変化するか確認できます。

具体的には、[[module ListUsers users=”.”]] と[[/module]]で囲まれた部分がサインイン状態だと表示される部分で、%%title%%にアカウント名が表示されます。

SCP-902 – 最後のカウントダウン

情報災害・認識災害を持つ箱のSCP。サインイン状態だと最後に文章が追加されます。

SCP-1875 – アンティーク・チェス・コンピュータ

最恐のSCPのひとつであると思われるこの作品。補遺-03: は非サインイン状態だと意味のある文章は表示されませんが、サインイン状態だと文章が表示されます。

SCP-TTKU-J – おまえを殺すもの

ジョークSCP作品。サインイン状態だと最後に補遺2 – インタビュー, 2/24/15が追加されます。

SCP-760-JP – SCP太郎

情報災害の異常現象であるSCP。サインイン状態だと最後に文章が追加されます。

SCP-2 11 17 1830 1833 34 35 38 -JP – 僕達はまだ収容されていない上に生まれ育ちから途中で役立った情報に関しても微塵も掠っていなかったんだけど財団に関しての理解は得ているからいつかうまい具合に着地出来る立ち位置が見付かったら良いなと思いながら今日も隠れて製作物のチェックと卵を潰す僕達 ここ何でも書いていいの?

タイトルが長すぎなこちらの作品は、サインイン状態だとタイトル下の部分に短い文章が追加されます。

SCP-001-JP-J – ぜんいん、しゅうごーう。

財団版トイストーリー風のジョークSCP。サインイン状態だと「おして」のボタンを押した結果が少し変化します。また、この作品には隠し要素がいくつかあり、財団ロゴがよく見るとコメントしていたり、反転で読める文章が隠されていたりします。ページのソースを見ようとすると……。

SCP-074-KO – お前は私じゃない

こちらの隠し文章は、サインイン状態でページを開くと説明の続きが表示されます。

ページのソースではさらに隠された文章が明らかとなります。

SCP-011-DE – Hello!

AIとの会話形式で書かれたSCP。サインイン状態だと冒頭部に文章が追加表示されます。

SCP-1893 – ミノタウロスの物語

このSCPはサインイン状態だと文章が追加表示されます。さらにページを開いてから60秒後にページを再読み込みすると内容が変化します。ちなみに全パターンは以下になります。

緋色の鳥よ(半額キャンペーン中)

こちらはSCP-444-JP-J – 緋色の鳥(税別:118円)よを基にしたジョークTaleです。サインイン状態だと最後に文章が追加されます。

オネイロイ要注意団体ハブ

こちらはSCP作品ではありませんが紹介します。サインイン状態だと箇条書きの文章が表示されます。

スポンサーリンク

パスワード入力が必要な作品

パスワードを入力しないと読めない初見殺しなSCP報告書です。

SCP-444-KO – 無間地獄

これも非常に怖いSCP。最後に見ることになる報告書でトドメを刺されます。パスワードは過去記事をご覧ください。

もう止められない殺人劇 SCP-444-KO - 無間地獄
SCPシリーズの中には、ページに仕掛けのあるSCPがいくつかあります。今回はそんなSCPの中からSCP-444-KO - 無間地獄を紹介します。タイトル通りのホラー作品です。 SCP-444-KOは、情報災害警告 - SCP財団のページか...

SCP-245 – SCP-RPG

こちらはゲームをプレイすると内容を知ることができるという非常に特殊なSCPです。パスワードを入力すると別のページが開きます。

パスワードはwelcome2corneriaです。

SCP-3125 – 逃亡者

反ミーム・認識災害のSCP。もう手遅れ系の作品。このSCPはファイブ・ファイブ・ファイブ・ファイブ・ファイブというシリーズ名のTaleに登場します。

パスワードは55555です。

SCP-1621-JP – この世の全てのあく……

こちらの作品は悪のコンテストのエントリー作品。悪→あく→開くということで何でも開けてしまうミーム的マスターキーが登場します。パスワードは何か文字を入力すればOKです。

SCP-1655-JP – 機密情報のためアクセス禁止

こちらもパスワード入力が必要な作品ですが、パスワード自体はページ内で見つけられます。ボタンの押下で内容が変化していくタイプの仕掛けです。またサインイン状態だと、冒頭のJohn DoeがSCP財団で登録したアカウント名に変化します。パスワードは過去記事をご覧ください。

SCP-1655-JP - 機密情報のためアクセス禁止のパスワードは何?
SCP-1655-JPのパスワードを紹介しています

内容についてはこちら。

SCP-1655-JP、内容説明と個人的解釈
SCP-1655-JP 内容の整理と解釈をしています。
スポンサーリンク

フォームボタンのクリック等で文章が変化する作品

SCP-105-JPとは?私なりに調べてみました!

こちらは文章に影響するオブジェクト。文章がネットでよく見るアレに変化します。担当職員はこちらをクリック!を押すと内容が変化します。

SCP-280-JP – 縮小する時空間異常

SCP-JPで最も評価の高い作品。ボタンの押下で内容が変化していきます。ページのソースにはメッセージが隠されています。

SCP-404-JP – Not Found

SCP-JPでSCP-280-JPに次いで評価の高い作品。このページはまだ存在しません。と表示され、あれっ?となりますが、徐々に内容が変化していきます。

SCP-410-JP – 浮動小数点

Keter指定されていた、アラビア数字の数値に割り込む危険な小数点。最後まで読んでから上に戻ると……。

SCP-567-JP – w2qyv.worm

こちらもボタンの押下で内容が変化していきますが、結末はマルチエンディングになっています。

SCP-639-JP – 保証書

こちらの作品は「表示記事を変更」を押すと参照しているSCPが変化します。収容状態が赤字となっているSCPを開くと……。

SCP-1006-JP – カバーストーリー

こちらの作品はページを開くと襲撃インシデント発生中と表示され、読み進めるといくつかの仕掛けを通して全容が明かされます。

SCP-1714-JP – 腐食性幽霊 残されたモノたち

ベンチャーコンテスト2018エントリー作品。ボタン押下で文章が変化していきます。

SCP-2505 – 報告書作成ウィザード

こちらはボタンの押下ではなくキー入力で変化するようになっています。

ページを開くと特別収容プロトコル、説明が空白になっていて、送信を押しても警告やエラーが表示されるので、なんだこれ?となりますが、キーボードでキーを適当に押すと文字が出てきます。

SCP-3309 – 薄れ、消え去る時、私達は何処へ行く

こちらはキー入力で文章が表示されます。最後まで読むと表示されるテキストエリアでキーボードのキーを適当に押すと文字が出てきます。あまり前情報がない方が良いと思いますので、内容は直接ご確認ください。

SCP-3340 – 汝思う、故に我ら在り

こちらはボタンの押下ではなく、更新で内容が変化します。翻訳者の苦労が偲ばれます。

【新】SCP-4707 – R.E.A.D.

ギミックが多く仕掛けられた作品。以下のような仕掛けがあります。

  • ページを開くたびに黒字のタイトルが変わる。
  • ライブ画像にマウスカーソルを当てると白い点と線が動く。
  • 一定時間毎にアラートダイアログで文章が表示される。
  • 「以下の症状」の下に一定時間毎に文章が追加される。
  • PCの場合、ブラウザがChromeなら右クリック→検証→Consoleを表示した状態でページを開くと隠された文章がConsoleに表示されていく。他のブラウザはFirefoxなら右クリック→要素を調査→コンソール、Microsoft Edgeなら右クリック→要素を調査→コンソールで表示される。スマホの場合は最後の黒い枠の中に文章が出現する。そして最後まで表示されるとライブ画像から白い点と線が消え、オブジェクトクラスが書き換わる。

SCP-CN-994 – みつけたよ

内容を書くとネタバレになるので、直接確認してみてください。閲覧注意ですがおすすめの作品です。

【新】SCP-CN-1990 (アーカイブ済)疑心暗鬼を生ず

タイトルの時点で怖そうなこの作品。こちらも閲覧注意です。

SCP-CN-963-J – すばらしく面倒くさいコード

こちらはSCP-CNのジョークSCP作品。クリックで文章が表示されます。気を長くしてお待ちください。

スポンサーリンク

その他

SCP-4065 – 現実病

こちらの作品は、スクラントン現実錨に関する作品で読むと衝撃を受けます。左上の財団のロゴにご注目ください。

SCP-755-JP – ナナホシホシテントウ

ミーム災害のSCP作品。特に仕掛けがないように見えますが、よく見ると財団のロゴが変化しています。

SCP-790-JP – 口伝の儀式

ホラーなSCP作品。こちらの内容は文章ではなく音声で聞く形式となっています。ページのソースから元となった文章を読むことが可能です。

SCP-XXX-JP-J。 – ミーム的時間逆行装置

こちらの作品は日本支部のジョークSCP。ページを開くと日本のインターネットで2000年代前半頃にあった個人サイト風のページが表示されます。

SCP-040-JP-J – ねこですよろしくおねがいしません

日本支部の人気キャラ(?)のジョークSCP作品。左上の財団のロゴにご注目ください。

SCP-185-KO – ビジュアルノベル

この報告書自体が選択肢で内容が変化していくノベルゲームとなっています。結末は2種類あります。

SCP-895 – カメラディスラプション

閲覧注意なSCP。こちらの作品は収容エリア895-06のライブ映像がJavascriptを使って表現されています。内容は過去記事をご覧ください。

閲覧注意の恐怖映像 SCP-895 - カメラディスラプション
SCPシリーズには恐怖心を煽る恐ろしい画像や不気味な画像が登場することがあります。その中でも特に印象に残ったSCP、SCP-895 - Camera Disruption(カメラディスラプション)by Aelannaを今回は紹介します。 ...

SCP-1D6-J – ガイギャックスの愚行

このSCP作品は、ページを開くたびに表示される画像が変化します。こちらはダイスロールで報告書を完成させるというジョークSCPで、表示される画像は全部で6枚あります。

過去の記事ではこの作品のジェネレーターを公開しています。

SCP-1D6-Jジェネレーター
SCP-1D6-Jのジェネレーターです。

SCP-228 – 精神医学的診断ツール

こちらのSCP作品も、ページを開くたびに表示される画像が変化します。表示される画像は全部で45枚あります。

禁忌

こちらは記念すべきSCP-4000コンテストの優勝作品です。この作品の本文は、http://ja.scp-wiki.net/tabooに置かれており、http://ja.scp-wiki.net/scp-4000を開くとtabooにリダイレクトされ本文を閲覧できます。

実はこのhttp://ja.scp-wiki.net/scp-4000というURLにnoredirect/trueを加えるとリダイレクトが回避され、SCP-4000というTaleが表示され、さらにfragment:eshu-2を加えるとEshu 2というTaleが表示されます。

内容については以下をご覧下さい。

SCP-4000 - 禁忌(Taboo) 内容整理と考察
SCP-4000 - 禁忌(Taboo)の内容整理と考察です。
スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたでしょうか?ページにギミックや隠し文章があるSCPでした。

今回ご紹介した作品以外にもギミックや隠し文章がある作品をご存知の方がいらっしゃいましたら、コメント欄でお知らせください。

コメント

  1. 有名なのに気づかなかったの結構ある
    イイネ!

    • ありがとうございます!

  2. SCP-228も更新する度に画像が変わります。
    639-JPはボタンをクリックする事で文章が少し変化します。

    • 情報ありがとうございます!後日追記させていただきます。

  3. SCP-1655-JPがログインに対応しているのを確認しました

    • 情報ありがとうございます!見逃していました……。記事に反映させていただきます。

  4. 1304も反転で文字が表示されます。
    1313は黒塗りに隠し文字があります。

    • 情報ありがとうございます!SCP-1304は知りませんでした。追記させていただきます!
      SCP-1313の方は黒塗りがないようですが、他の番号でしょうか?

      • 1383でした!申し訳ありません。

        「O5司令部書類」にも、執筆者の正体が分かる小ネタ的な黒塗りの隠し文字がありました。

        • 了解しました!追記します。

  5. SCP-CN-963-Jはクリックで文章が変わりますね。
    SCP-XXX-JP-J。はページ自体が仕掛けですね。
    ワードサラダで有名なSCP-3999もページのソースを開けばとある文章が隠されてます。
    SCP-755-JPには、サイトのロゴが…。

    • 複数の情報ありがとうございます!追記させていただきます!

  6. SCP-4000もギミックですね。
    「scp-4000」というページが「taboo」へのリダイレクトになっていて(そちらがSCP-4000本体)、「scp-4000/noredirect/true」とすると、Tale「To Name A Baby(赤ん坊を名付けるために)」にアクセスできる仕掛けになっています。

  7. SCP-2439も隠しテキスト系のギミックですね。ページソースを開くと、大きさ0%で本文に出てこない文章が書かれています。SCP-001-JP-Jにも同様のギミックがあります。

    • 情報ありがとうございます!追記させていただきます。

  8. SCP-2712は黒塗り潰し反転以外にも、文章間にサイズ0の文章が隠されています。

    • えっ!そうでしたか!言われるまで気付きませんでした……。情報ありがとうございます!追記します。

      • 追記ありがとうございます。こちらのまとめから読みに行ったときに気が付いたので、scpnoteさんのおかげです。大変楽しく読ませていただいています。

        • そうだったんですね!教えていただきありがとうございました。作品の印象がかなり変わりました。
          楽しんでいただけて幸いです。

  9. もうすでに載っているSCPですが、SCP-001-JP-Jは反転で文字が現れ、さらにページソースを見るボタンも変化していますね。ページに色々なギミックが入っていて面白いです。

    • コメントありがとうございます!反転を書き忘れていました……。ソースを見るの部分は最近変わったようですね。
      後ほど修正します。

  10. ヤツメウナギとウツボも反転でありますよ

    • ありがとうございます!後ほど追加します。

  11. SCP-2807にも隠し折りたたみがありました。

    • 情報提供ありがとうございます!この作品にもあったんですね。気付きませんでした……。追記します。

  12. SCP-018-KOもログインするとラストに文章が追加されるようです。
    http://ja.scp-wiki.net/scp-018-ko
    それからSCP-1714-JPのリンクが間違っているようですよー。

    • 情報ありがとうございます!追記します。誤リンクのご報告もありがとうございました。直しておきます。

  13. 緋色の鳥よ(半額キャンペーン中)がログインすると最後の文章に変化ありますよ。

  14. SCP245

    • ありがとうございます!追加させて頂きます。

  15. 1221-JP

    • ありがとうございます!追記します。

  16. SCP-001WJSの提言と今日の注目記事!の最後にパスワード入力があり、何を入れてもいいです。
    またSCP-040-jpにはランダム構文がありねこの絵の下の温度が変わります。

    • ありがとうございます!温度も変わってたんですね……。後ほど追記します。

  17. 1682-jpが隠しメッセージあり

    • ありがとうございます!こちらは追記していました。

  18. SCP-1940-JPの文章の最後に見えない折りたたみがあります

    • ありがとうございます!後ほど追記します。

  19. SCP-1959-JPのページのソースに隠しメッセージありました。

    • コメント頂きありがとうございます!追加します。

  20. SCP-056-KOもページソースに隠し文章がありました。

    • コメント頂きありがとうございます!気付きませんでした……。追記しますね。

  21. 280JPはソースにありますね
    「お前のせいだ」