財団用語

SCP財団とは?基本事項をまとめてみました。

SCP財団は、初めて読む人には、何のサイトでどういうことが書いてあるのかわかりにくいと思います。ここでは内容を理解するうえで重要な基本事項をまとめてみました。 ※2018/1/27カノンについて追記。 ※2018/11/14カノンについ...
SCP紹介&内容整理

罵倒するアザラシ SCP-1004-JP – アザラシじゃらし

SCPシリーズは基本的にホラーが多く、危険なものばかりですが、中には間の抜けた脱力系のSCPも存在します。今回はそんなSCPのひとつであるSCP-1004-JPを紹介します。 SCP-1004-JP - アザラシじゃらし オブジェクトク...
財団用語

スクラントン現実錨・ヒューム値・カント計数機って何?財団用語を説明してみました。

SCPシリーズを読んでいると、しばしば『スクラントン現実錨(げんじつびょう)』という装置が登場します。特に現実改変に関係するSCPで出てくることがありますが、スクラントン現実錨を具体的に詳しく説明しているページが見当たらなかったので、今回は...
SCP集

スクラントン現実錨が登場するSCP一覧

スクラントン現実錨が登場するSCPを一覧にしました。2017/11/1現在日本語で読めるものになります。 ※SCP-7000-J、SCP-1111-JP、SCP-8100-JP-EXが抜けていたため追記(2017/11/12)。 ...
SCP紹介&内容整理

ねこですよろしくおねがいします。ネコのSCPを集めてみました。

「ねこですよろしくおねがいします。」や半身猫などのSCPが面白かったので、猫が大きく関わってくるSCPを集めてみました。ヤバイやつからほのぼの・感動系までいろいろありました。 SCP-247 - 無害な子猫  SCP-247 - A H...
SCP紹介&内容整理

無限階段の探査 SCP-087 – 吹き抜けた階段

SCPには、異常性を有する未知の空間を探査するという話が多くあります。探査は通常、財団の博士がDクラス職員に無線で指示を出して行われます。初回の探索は、何が起こるか予測不能で大きな危険が伴うため、Dクラス職員が行うことが多いです(十中八九、...
SCP紹介&内容整理

かわいそうなおさるのにっき SCP-3726 – 擬人巻

ホラー作品の中には「かゆいうま」のような日記形式の文章が出てくるときがあります。この日記形式の文章には独特の現実味があり、好みなのですが、SCPシリーズにも登場することがあります。今回はそんな日記形式の文章を含むSCP-3726をまとめてみ...
SCP紹介&内容整理

サーキックカルトとの世界を巡る戦い SCP-2480 未完の儀式

個人的にお気に入りの作品であるSCP-2480を紹介します。怪奇小説風の出だしから始まる内容で読み応えがありました。SCP-2480には要注意団体であるサーキックカルトが登場します。 SCP-2480のオブジェクトクラスはSafe Ket...
SCP紹介&内容整理

脱出まであと数千年!?終わらない恐怖 SCP-2503

脱出するまで数千年以上かかるという気が遠くなるようなSCPがあったので紹介します。 SCP-2503は、カナダ、ブリティッシュコロンビア州バーナビーのおよそ██キロメートル北に位置している、1952年に建てられた住宅2階の主寝室(SC...
本家SCP

2017/9/20 今日読んだSCP SCP-1026~1028

2017/9/20 今日読んだSCPです。SCP-1026 - 親しいひと オブジェクトクラス: Safe EuclidSCP-1026はそれを直接見たすべての人間に対して強力な精神的影響を与える実体。SCP-1026の影響を受けた人間は、...
タイトルとURLをコピーしました